ホーム » バスの座席の後ろから人の手が

バスの座席の後ろから人の手が

大学生の時、友達とスペイン旅行をしていた時の話です。
スペインのアンダルシア地方を中心に旅行していて、街から街をバスで移動していました。ある日もバスで移動していてバスはあまり混んでいませんでした。私は友達と2人で真ん中より少し後ろの座席に座り、その後ろに1人の男性が座っていました。私は窓際、友達は通路側に座っていました。
3時間程度の移動で連日の観光で疲れていたし、友達は隣でもう寝始めたので私も寝ようかなと思っていた時、私の左側に後ろの席から手が伸びてくるのが見えました。ぎょっとして見ていると、手は一生懸命何かを探しているようでした。おそらく私も眠っているものと思って、私のカバンから何かを盗ろうとしていたのではないかと思います。幸い私は起きていたし、カバンはチャックを閉めて手に持っていたので盗られてしまう状態ではなかったのですが、変わらず手はもがいているような感じで何かを探しているのでどうしようかなと思い、持っていたバスの紙のチケットでその手を触ってみました。するとびっくりしたのか手は後ろへすぐ引っ込みました。
その後、バスは途中休憩となり、その男は降りて行き、何やら運転手と話してそのまま立ち去りました。運転手もグルだったのか?あの男は何かを盗むためだけにバスに乗ったのか?と謎の多いバスの中の小事件でした。