ホーム » フィリピンへ行って携帯をなくした話

フィリピンへ行って携帯をなくした話

昨年の夏に語学留学として2週間だけ、フィリピンのセブへ留学していました。留学とはいえ2週間という短さと、初めての海外という目新しさがあったのでほとんど遊んでばかりでした。フィリピンのセブへと行ってきたのですが比較的治安は良い方でした。しかしそんなセブでも治安の悪い通り、コロンストリートというところがありました。怖いもの見たさで行ってみようと思い数人の友人を連れて行くことにしました。
コロンストリートの物価は恐ろしく安い値段でボロボロの服や靴が買えます。その他色々なものが売っていました。日本ではありえない風景だったので面白かったです。
また、子供がスリを集団で働くため大量に寄ってきます。僕の元にも寄ってきました。厳重に注意してたつもりなのですが、肝心のスマホを盗まれてしまいました。頭が真っ白になりました。盗難届を出したりもしたのですがたらい回しにされて警察は動いてくれず歯がゆい思いをしました。ただ、次の日にコロンストリートに行くと明らかに僕のケータイが販売されていたのでびっくりしました。無事手元に戻ってきたのでよかったです。
発展途上国に行く際は小さいポーチなどを持って、貴重品は厳重管理をすることをお勧めします。