ホーム » 長時間の移動で…

長時間の移動で…

ちょうど今から一年前、新婚旅行でハワイに行ったときのお話です。旅行会社さんを通じて計画していた新婚旅行だったのですが、やはり一生に一度の記念ですし、初めてのハワイでとても楽しみだったので、現地のホテルから旅行内容のプランまでそれなりに普通のグレードで計画を立てていました。いざ準備が整い颯爽とハワイに飛び立つ飛行機に乗り込みました。飛行機に乗るのは初めてではなかったので特に何も心配はしていなかったのですが、だんだんと機内の狭さと揺れが気になり始めました。移動時間は8時間と少し長かったので、寝てしまえば大丈夫だろうと思っていたのですが、同じ姿勢と上下左右に揺れ続ける状態が続きほぼほぼ寝れないまま現地に到着してしまいました。着いた後もなんだか気分が悪く、初めての環境と暑さで具合が悪いのかなと感じていました。その後もせっかくの旅行なのにも関わらず、二日間はぐらぐら揺れて、ずっとエレベーターに乗っているような感覚で気持ち悪かったです。恥ずかしいことにわたしは、その時は飛行機酔いというものをそもそも知りませんでした。もしそんな酔いを知っていたら、事前に対処できていたのかもしれないなと今でも少し後悔しています。